Pastoral Dog(パストラルドッグ)

ITを活用してやりたいことはたくさんあるけど...
実際にプロジェクトを企画進行するにあたって
このような困りごとはありませんか?

  • 要件定義のやり方が
    正しいのか 分からない
    ・自信がない

  • プロジェクト実現までに
    時間もコストも
    かかりすぎる

  • ソリューションについて
    相談できる相手が
    社内にいない

新しいシステムの導入や開発は不確定な要素が多く 従来型の開発手法では ミスマッチが生じやすくなります

従来の開発手法による課題

  • はじめに「何を作るのか = 要件定義を自分たちでやらなければいけない

  • 初期に高額なイニシャルコストが掛かるので稟議が通りづらい

  • 一度開発が始まると、要件の変更ができない。もしくは追加コストがかかる

  • 作り終わるまで成功か失敗かの判断ができず失敗時の損失が膨大

  • 思っていたものと違ったものが完成しても修正に追加コストがかかる

  • プロジェクト実現までに時間がかかる

  • 継続的なバージョンアップが難しい

『リスクの少ないミニマム開発』では一般的な開発プロセスが全て不要! 全て当社でお引き受けいたします。

一般的な開発工程

  • 1. 要件定義
  • 2. 外部設計
  • 3. 内部設計
  • 4. プログラミング
  • 5. 単体テスト
  • 6. 結合テスト
  • 7. 総合テスト
  • 8. 運用テスト
  • 9. システムリリース
  • 10. 運用・保守

当社では、アジャイルモデルで実装を進めます。

アジャイルモデルではシステムの実装とテストを繰り返し、修正しながら少しずつ進めていくのが特徴です。アジャイルモデルでは、途中で不具合が発生しても、開発工程で戻る工数を最小限に留めることができます。顧客による突然の仕様変更にも柔軟に対応できます。

アジャイルモデルでの開発工程

  1. 1. 要件定義
  2. 2. 外部設計
  3. 3. 内部設計
  4. 4. プログラミング・テスト
  5. 5. システムリリース
  6. 6. 運用・保守

『リスクの少ないミニマム開発』の特徴

依頼されたシステムをただ作るのではなく、お客様の「やりたいこと」を最適な形で実現していくため、プロダクトマネージャーと開発チームをご提供いたします。

リスクの少ないミニマム開発 概要

『リスクの少ないミニマム開発』の特徴

専任プロダクトマネージャーのご提供

貴社専任プロダクトマネージャーのご提供

お客さまの「やりたいこと」を共に実現するパートナーです。
プロジェクトの企画立案から実行、成長まで事業開発の経験豊富なプロダクトマネージャーが、1名貴社の専属担当としてご支援いたします。

専任担当ご提供のメリット
  • 作るものが全て決まっていなくても大丈夫です
  • お客様の「やりたいこと」をヒアリングし、そのために必要な仕組みを一緒に考えます
  • 時には「作らない提案」もいたします
  • 課題整理と解決方法の優先順位付けを一緒に行います
  • 実現が早い方法を一緒に考えます
  • 依頼されたものを作って終わりではなく、ユーザーのフィードバックを改善に反映させながら プロジェクトの成長に貢献いたします
  • いつでもお客様の立場でのご提案をいたします

開発チームのご提供

開発チームのご提供

1〜2週間といった短いスパンで成果物(動くソフトウェア)をリリースし、継続して改善を行います。
また、プロダクトマネージャーと情報共有を密に図ることにより、お客様が求める最適な機能を開発いたします。

チームの開発者は、テクニカルコーチが在籍する会社で教育を受けており、持続可能性を意識した品質の高いコードのご提供を実現いたします。

弊社開発チームご利用のアドバンテージ
  • 部分的だが、実現したいことをスピーディに実現できます
  • 小さくリリースした内容をチェックして、不便な点があれば改善できます
  • 仕様変更や追加に柔軟に対応できます
  • 失敗だった時も、小さくリリースしてるので損失が最小に抑えられます

『リスクの少ないミニマム開発』は このようなお客様に おすすめいたします

  • プロジェクト初期段階で要件を全て決めることが難しい

  • ユーザーの反応を見ながら開発を続けて、サービスを育てていきたい

  • 「ソフトウェアの完成」が目標ではなく
    「ビジネスの成長」を目指すプロジェクトである

このようなお客様には、あまりおすすめできません

  • 要件と納期が確定しており、絶対に変化しない

  • 一度に全機能のリリースが必要である

  • 「ソフトウェアを完成させること」が目標のプロジェクトである

安心してご利用いただけるもうひとつの理由 強固なバックボーン

Odd-e グループとその関連会社のネットワークを活用し、
様々な課題を解決する開発チームを提供しております

強固なバックボーン

Odd-eグループは、IT業界を中心に、製品開発コンサルティングやコーチング、研修などを手がける集団です。シンガポールを中心に中国、日本、タイ、フィリピン、台湾、オーストラリア、アメリカ、オランダにそれぞれの拠点を持っています。各国にそれぞれの法人があり、Odd-e グローバルが各リージョンの法人との間に資本関係があります。Odd-e Japanが開発業務を請け負う会社としてPastoral Dog(パストラルドッグ)を設立しているように、各国のOdd-eにPastoral Dog(パストラルドッグ)のような開発業務を請け負う会社が存在しています。Pastoral Dog(パストラルドッグ)をハブに、お客様の依頼に合わせて、Odd-eグループ内で最適な開発チームをアレンジし、
開発からリリースまでをサポートいたします。

障壁の多く二の足を踏みがちな オフショア開発 も安心してご利用いただけます

  • コミュニケーションの壁 Pastoral Dog(パストラルドッグ)の専任担当者が現地の開発チームをマネジメント。

    お客様にマネジメントコストはかかりません。

  • ブラックボックス化の不安 スクラム開発で納品を行うため、製品のご確認を定期的に
行えます。
    また柔軟にご変更をいただくことも可能です。

  • 品質悪化の懸念 テクニカルコーヂに゙教育を受けた開発者が、
    持続可能性を意識した高品質なコードのご提供を実現いたします。

受託開発サービス(オフショア開発)について

対応可能・得意な業務領域

開発領域

  • Webシステム
  • スマートフォンアプリケーション(iOS / Android)
  • WEBサイト制作(UI/UX デザイン)
  • データサイエンス

業務領域

  • ディレクション
  • 仕様決定のサポート
  • 画面設計 / 詳細設計
  • 実装
  • 単体テスト / 結合テスト / 総合テスト

開発言語

  1. フロントエンド
    WEB :React VreJS Angular
    App :Kotlin(Android)swift(iOS)
    Cross Platform:ionic react native
  2. バックエンド
    Ruby、Go、Jave(Spring)、Node JS、Python
  3. インフラ・運用
    Docker
    Cloud Go
    Ansible
    CI(継続的テスト)/CD(継続的リリース)

『リスクの少ないミニマム開発』 料金プラン

  • ライト

    月額 1,200,000

    機能の数が少なく、中長期的に機能開発を行っていくライトプランです。
    小規模継続開発に適しています。

  • スタンダード

    月額 2,400,000

    決めた機能を素早くリリースしたい時に適している スタンダードプランです。
    サービスの継続的成長を、スピード感を持って実現していきます。

  • プレミアム

    月額 3,600,000

    エンジニア6名1チームを専任でお客さまの開発に充てるプレミアムプランです。
    短期間に多数の機能を開発されたい場合に適しています。

  • 基本契約:月額50,000円
  • 運用実費:要求される運用レベルに応じた実費をいただきます

料金プラン 運用イメージ

『リスクの少ないミニマム開発』料金プラン

お客様の「やりたいこと」を、
最適な形で実現いたします。

ご予算、最適な機能、組織構成への対応、サポート体制、他システムとの連携、マルチデバイス(スマホ・タブレット)対応など、
貴社の課題・問題・ご希望をヒアリングのうえ、最適なご提案をいたします。

お問い合わせはこちら